一般的なのぼりの付け方

お店やイベントなどの必需品とも言えるのぼりですが、
あまり自分で使った経験がある人も少ないでしょう。

アルバイトやイベントを手伝いに行くとのぼりの
設置を頼まれることもあるので、一般的なのぼりの
付け方を覚えておくと役に立つかもしれません。

役に立つ

では、知らないといきなりつまずくのが横棒が無いことですが、
これはポールの中に収納できるようになっているので、
焦らずポール先端の回転頭を外して取り出しましょう。

次にポールに横のチチを通していきます。
チチとはのぼりを固定するための輪っかになっている部分です。

そして上辺のチチにも横棒を通して、回転頭の穴に
横棒を刺して回転頭を回して固定します。

横棒の先端にもチチを固定する物がついているので固定しましょう。

方法

あとはポールが伸縮するはずですので長さを調整して
固定すると完成です。
実際にやってみないとイメージが湧かないかもしれませんが、
横棒がポール内に有る事を覚えていれば大丈夫でしょう。