オリジナルののぼり旗を制作するコツ

のぼり旗というのは、既製品の中から選んで手に入れるという
方法もありますが、オリジナルのデザインで制作をして
手に入れるという方法もあるものです。

既製品の場合には、すでにデザインが完成されていますから、
より良い物を選べば良いだけですが、オリジナルの場合には
自分でデザインを考えなければなりませんから、既製品とは
違った注意点というのが出てくるものです。

つくる

例えば、のぼり旗に文字を入れる場合に、情報量が多すぎると
少し離れた距離からだと内容が認識できない場合があります。

自分が画面上でデザインデータを作っていく時には、
間近で見られますから、こういったことに意識が
回らないことがあるものです。

のぼり旗というのは、街の中などに設置をして、多くの人に
見てもらわなければ意味がありません。

場合によっては、交通量の多い大通り沿いの店先に
設置することもありますから、瞬時に内容の把握できないと
いけませんから、字が多すぎたり小さすぎるデザインというのは
不向きになるものです。

目立つように

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)